プロジェクト種別

プロジェクトには3つのタイプがあります

「地域活性化への貢献」をテーマに学生主体の地域活動を行うト「Aプロジェクト」に加え、2007年度より、新たに自治体や企業等から提示された課題について学生主体のプロジェクトチームを結成し活動する「Bプロジェクト」がスタートしました。さらに2011年度には「Sプロジェクト」という枠組みをつくり、近江楽座から資金的なサポートを受けない独自の財源で活動するプロジェクトも“近江楽座”として活動できるようになりました。

それぞれの活動スタイルに合わせて

Aプロジェクト

「地域活性化への貢献」をテーマとする学生主体のプロジェクト。毎春、昨年度までの継続活動を対象とした「継続プロジェクト」、新規活動を対象とした「新規プロジェクト」を募集し、その年の「近江楽座採択プロジェクト」を選定しています。

Bプロジェクト

自治体や企業、団体等から依頼のあった課題について取り組む、学生主体のプロジェクト。「近江楽座」として取り組むテーマを設定し、学生チームにはテーマに対する企画提案を求め(プロポーザル方式)、採択されたチームは、指導教員と地域共生センターが フォローし、依頼先と共同で取り組みます。

Sプロジェクト

これまでの実績を元にステップアップを目指すプロジェクトで、活動資金の助成を必要としないプロジェクト。学生プロジェクトからの要望で2011年度より活動しています。