サポートシステム

学生主体の地域活動をサポートします

3つのサポートシステム

活動助成システム

“スチューデントファーム「近江楽座」”として選定されたプロジェクトの事業計画に基づき、活動に必要な事業費を審査し、助成します。

コンサルティングシステム

教員チームの指導、助言に加えて、行政・専門家の紹介など、学生プロジェクトを進めていくために必要なコンサルティングを行ないます。

地域「知」のリソースシステム

大学と地域連携に係る情報を他大学・研究機関・NPO団体などと共有化し、活用するためのデータベースを構築し、活動をサポートします。